宮城県が期間限定でケンタロスやバリヤードが出るように提案!皆の感想

宮城県がポケモンGOコラボで観光客を招き寄せることによって被災地復興に取り組もうとしています。その取り組みについて宮城県の河北新聞では以下のように書かれていました。

宮城県は30日、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」のイベント開催や、珍しいポケモンを出現させるシステム改修など関連経費3000万円を、県議会9月定例会に提出する2016年度一般会計補正予算案に計上する方針を固めた。東日本大震災で被災した沿岸部への誘客を促し、観光復興につなげるのが狙いだ。(引用元:http://www.kahoku.co.jp/tohokunews)

この3000万の予算内訳は、
・10月に開催する被災3県と熊本県との合同イベント費用
・広告宣伝費:1,500万円
そして残りの500万円はレアポケモンが期間限定で被災地に出現するようにポケモンGO製作会社のNiantic(ナイアンティック)に支払うお金です。

そしてレアポケモンはどのようなものかというと、宮城県は北米や欧州でしか出現しないポケモンを、期間限定で被災地に出してもらうよう同社に提案しているそうです。

スポンサーリンク


もし実現すれば北米や欧州でしか出現しないポケモンの

・ケンタロス

kenntarosu
・バリヤード

bariya-do
・ガルーラ

garu-ra
などが手に入るようになります!

<みんなの感想>







スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする