Love-tune安井謙太郎がミジメの理由は?伝説の茶封筒事件も紹介

「らじらー!サタデー」などに出演のジャニーズJr.内ユニットLove-tuneのメンバーである安井謙太郎くんが「ミジメ」と言われてしまった理由や、Kis-My-Ft2デビューの際の伝説として有名な「茶封筒事件」を紹介します!

ちなみに「らじらー!サタデー」このラジオ番組は視聴者が安井謙太郎くんに質問したり話したいことを伝えたりできるコーナーもあります。コーナーの詳細はこちら→らじらー!サタデー放送局・地域・時間は?出演者も紹介!

<入所きっかけはジャニー社長のスカウト!>

実は安田謙太郎くんは知人が出演していた「滝沢演舞城」を見にいったとき、終演後に知人の楽屋へ挨拶へ行ったときにジャニー社長さんの目に留まり直接スカウトされたそうです。なかなかスカウトって形はないと思うのですごいですよね!そんな安井謙太郎くんのプロフィールはこちら→ジャニーズJr.安井謙太郎の出身中学校・高校などプロフィール【Love-tune】

<一通の封筒でファンとキスマイが涙した伝説の茶封筒事件とは>

ml18
すでにデビュー前から人気のあったキスマイは2011年2月12日に東京の国立代々木競技場第一体育館でライブをしていました。そしてMCの最中にバックダンサーとして協力していた安田くんが突然現れて通知が入った茶封筒を「これ、渡すようにって言われました」とリーダーの北山宏光に渡したそうです。

中には8月に歌手デビューするという内容の通知で、キスマイの7人はファンと一緒に喜び感動して泣いたそうです。後にこのエピソードは伝説として語り継がれ、「茶封筒事件」としてキスマイのファンたちから、安井くんはありがたい幸運の女神として今でも崇められています。

<ひどいニックネームをつけられてしまった?>

安田くんは秀才として有名で、神奈川県の私立中学である、偏差値67とも言われる難関校鎌倉学園中学を卒業しているそうです。そして中高一貫なので、そのまま鎌倉学園高校に進学しています。そんな頭脳派として親しまれている安田くんなので人々は良い大学に進学するのだろうと思っていましたが、安田くんは高校卒業後に大学には進学しませんでした。それは芸能活動に専念する為でした。せっかく秀才なのにもったいない・そんなことでもしもジャニーズとして大成しなかったら惨めだなあという意味であだ名されたことがあったそうです。

でも舞台『ジャニーズ銀座 2016』にも出たりTVで見かける機会も増えてきた安田謙太郎くん。ぜひデビューして大成してほしいなと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする