cmの藤原さくらがかわいい!出演cm動画と月9「ラヴソング」主題歌soupの歌詞の意味は?

通信販売のベルメゾンのCMに出ていて、その歌唱力とかわいさで話題になりました。そこで藤原さくらさん出演のCM一覧を動画で紹介!そして自身が主演の月9ドラマ「ラヴソング」主題歌であるsoupの歌詞の意味も紹介します!



<藤原さくら出演CM>

通販の大手企業である千趣会のブランド「ベルメゾン」のインナー商品「ホットコット」のCMに出ていました。二つのバージョンがります。

○ 「寒さでおでかけやめとコット編」動画はこちら→ベルメゾンCM藤原さくら「寒さなんて、ホットコット」

○「Her New World編」

飛びぬけた歌唱力と大人っぽい歌声が、まだ18歳とは思えないほどです。



こちらはナレーションとしてCMにも出演していました。

○キユーピー 「ごまのチカラ編」動画はこちら→藤原さくらナレーター担当のキユーピー「ごまのチカラ」篇CM

アナウンサーの方がナレーションしているのかと思っていました。高すぎない落ち着いた声なので様になっていますね!



<月9ドラマ「ラヴソング」主題歌soupの歌詞の意味は?>

月9ドラマ「ラヴソング」主題歌soupは、福山雅治さんが作詞作曲をしていて藤原さくらさんが歌っています。

そんなsoupという曲の意味について福山雅治さんはインタビューで「ずっと一緒にいれば「二人でしかなれない二人」になるんじゃないかと思って、そういう関係をスープという一つの料理に例えた」と語っていました!題名は料理のスープのことだっったようです。深いですね~。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする