ガサツ簡単レシピ!絶品ひと口豚カツ【得する人損する人】

「あのニュースで得する人損する人」で登場した人気ガサツレシピ3つ星主婦が教える、冷蔵庫の余り物でできてしかも1食たったの87円!なのに冷めてもサクサクな絶品ひと口豚カツの作り方を紹介します!

人気3つ星主婦が教える今回のひと口豚カツは、2時間経ってもサクサクな驚きのレシピです♪



<ガサツレシピ絶品ひと口豚カツの作り方>

pict23
<材料> 2人分(ミニサイズ6個)

豚こま切れ肉 100g

木綿豆腐 150g

塩 少々

パン粉 50g

小麦粉 大さじ2

片栗粉 大さじ1

酢 大さじ1/2

水 大さじ2



<作り方>

①木綿豆腐の水分をキッチンペーパーでとる。

pict25


②お肉の食感を残すためにキッチンバサミで豚こま切れ肉を切る。

pict26


③豚肉に塩で下味をつけ、そこに豆腐を入れて混ぜる。

pict27


④別のボールに小麦粉、片栗粉、水を入れて、さらにそこに酢を加えて混ぜる。

☆衣の材料に酢を入れるとサクサクに仕上がる!

pict28


⑤タネを一口サイズに形作って、酢の入った衣とパン粉をまぶす。

pict29


⑥油で低温からじっくり揚げる。

☆油の温度は気にせずに低温からじっくりと揚げることで柔らかく仕上がる。

pict30


⑦衣が全体的にきつね色になったら強火にして、持ち上げた時にジュジュッと振動がきたらバットに移す。(振動が伝わるのは肉の中の水分が沸騰しているから、肉に火が通っているというサインです)

pict31


⑧油を切ったら完成!

pict32


☆このレシピの家事えもんも唸る3つ星主婦のスゴ技ポイント☆

・衣にお酢を加えることによりサクサクに♪

衣の材料である小麦粉や片栗粉は、水と混ざるとグルテンというモチモチの物質をつくります。 このグルテンは衣の中に膜を作り、時間が経つと揚げ物がベチャベチャになってしまう原因になります。 しかし、お酢にはグルテンの生成を抑える性質がある為、サクッと揚がり、時間がたっても衣がベチャベチャにならないんです。



・油の温度は気にせず低温からじっくり揚げる!

普通の豚カツ作りだと水分を飛ばすため170℃〜180℃の油で揚げるのが一般的。 しかし、いきなり高温に入れることで肉の繊維が一気に収縮して固くなってしまいます。 そこでお酢入りの衣を使うことにより、グルテンの結合を防いでいるから低温でも衣はサクサクに仕上がります! 油もいきなり高温にはならないため、肉の繊維も収縮せず固くならないようになります♪



<シンプルなひと口カツはアレンジにもおすすめ♪>



チーズを入れたり


カツとじにもできます♪


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする