東北のGWおすすめ日帰りスポット!温泉や観光など種類別に紹介!

ゴールデンウィークに行きたい場所を「テーマパーク」「観光スポット」「温泉」「動物園」「水族館」「ショッピング」「イチゴ狩り」の各人気スポット別に紹介します。まだ行くところを決めてなくて迷っている方は参考にしてください~☆

★テーマパーク★



大人も子供も楽しめ癒される空間!

<小岩井農場まきば園>

01p

乳製品で有名な小岩井農場の観光エリア小岩井農場は創業1891(明治24)年、日本最大級の民間総合農場だ。生産現場をガイドと一緒にバスでめぐるツアーや、子供が遊べる遊具、アスレチックが充実し、大人も子供も一日中楽しめる。羊毛を使ったクラフト体験などが楽しめる他、小岩井農場産の生乳だけを使用したソフトクリームが味わえる。(引用元:http://www.walkerplus.com)

住所 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1

営業期間 通年

営業時間 4月中旬~9月 9:00~17:30
10月~4月中旬(冬期休暇あり) 9:00~17:00

営業期間 備考 季節により変更あり。入場券の販売は閉園時間の1時間前まで

定休日 2月中旬~下旬、4月第2木曜

入場料 大人 600円 子ども 300円

年間パスポート 大人 2000円 子ども 1000円

交通アクセス 【電車】JR盛岡駅からバスで小岩井農場まきば園下車すぐ

【車】東北自動車道盛岡ICから約15分

駐車場  2300台 無料

問い合わせ 019-692-4321



東北最大の遊園地!

<リナワールド>

6148

日本初のハローキティ観覧車が大人気全30種の豊富なアトラクションを備える東北随一のレジャーランド。キティちゃんのイラストが描かれたゴンドラで景色が眺められるハローキティの観覧車など、子供や女性が喜ぶアトラクションが人気で、ジェットコースターなどの絶叫系アトラクションも充実している。また、2014年に登場した有機ELを使用した世界初の新アトラクション、Magicミラーワールド夢幻も好評だ。(引用元:http://www.walkerplus.com)

住所 山形県上山市金瓶字水上108-1

営業時間 平日 10:00~16:30 詳しい営業時間はコチラ

定休日 火曜。冬季休園 季節によって異なる。GWや夏休みなど繁忙期は開園。詳細は公式サイト参照

料金 フリーパス 大人(中学生以上64歳以下) 3900円 子供(3歳以上小学生以下)及びシニア(65歳以上・要証明書提示) 3600円

入場券 大人(中学生以上64歳以下) 900円 子供(3歳以上小学生以下)及びシニア(65歳以上・要証明書提示) 600円

交通アクセス 【電車】JRかみのやま温泉駅からバスでリナワールド前下車すぐ

【車】東北自動車道山形上山ICからすぐ

駐車場 ○ 1000台 問い合わせ 023-672-1614



★観光スポット★



真っ青に彩られた幻想的な美しさが堪能できる!

<十二湖・青池>

original

まるでブルーインキのような湖水で有名な池。周りの木々が映り込みホログラムの様でとても神秘的。なぜ青く見えるのかいまだ解明されてないという。十二湖駅で下車し、「蜃気楼ダイヤ」を使って散策を楽しめる。帰りは秋田行きのリゾートしらかみを利用するつもりになれば、さらに深いトレッキングも可能。これぞ白神山地の神秘、青く光る不思議の池(引用元:http://www.jalan.net/)

所在地 〒038-2205 青森県西津軽郡岩崎村松神山国有林内

交通アクセス JR五能線十二湖駅より弘南バス奥十二湖行15分、奥十二湖より徒歩10分



一度はみてみたい有名観光スポット!

<宮城蔵王の御釜>

b0099994_6572613

蔵王連峰のシンボルでもある火口湖。宮城と山形を結ぶ蔵王エコーラインの最大の観光スポットです。エメラルドグリーンの湖面が神秘的ですが、1日のうちに何度か湖面の色が変化します。そのため、五色沼とも呼ばれています。 ※2015年6月現在、蔵王山の火口周辺警報は解除となっていますが、最新情報を公式サイトでご確認ください。 エメラルドグリーンが定番として知られていますが、他にどんな色に変わるか、まだよく知られてはいません。この濃厚なカラーも青池同様、触ったら手に色がついてしまいそうな印象です。噴火情報はしっかりと確認しておきましょう。 (引用元:http://find-travel.jp/article/3516)

住所:宮城県刈田郡蔵王町蔵王国定公園内

アクセス:バス…JR白石蔵王駅→ミヤコーバス蔵王刈田山頂行きで1時間47分(土・日曜、祝日のみ運行)

車… 東北自動車道村田ICもしくは白石ICから車で約1時間 ※蔵王ハイラインの終点「レストハウス」を目指します。そこから歩いて2~3分です。

営業時間:8:00~17:00

定休日:例年11月上旬~4月下旬は、蔵王エコーライン・ハイラインの冬期通行止めにより基本的には見学できないです。

問い合わせ:0224-34-2725 (蔵王町観光協会)

料金:蔵王ハイライン通行料(普通自動車)540円

公式サイトURL:http://www.zao-machi.com/(蔵王町観光協会)





「温泉」



古くから人気のある伝統の温泉!

<乳頭温泉郷 鶴の湯温泉>

500_10789812

鶴の湯の半径50m以内に泉質の異なる4つの源泉が湧いています。それぞれ白湯 黒湯 中の湯 滝の湯と名前がついているんですが同じ敷地から効能、泉質共に異なる4つの温泉が湧く珍しい温泉場です。開湯は350年前と言われている歴史ある温泉です。

住所 秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50

電話 0187-46-2139

立ち寄り湯料金 510円

立寄り湯営業時間 10:00~15:00

宿泊料 8,790~



大量のかけ流し湯が贅沢な名湯!

<古遠部温泉(青森県)>

106154827

古遠部温泉は温泉好きの間では有名で、毎分500L沸き出る源泉をそのまま使った温泉が人気ポイントです!

住所 〒038-0101 青森県平川碇ヶ関西碇ヶ関山1-467

電話 0172-46-2533

立ち寄り湯料金 大人:320円 子供:無料

立ち寄り湯営業時間 9:00~20:00

宿泊 1泊2食 6600円~



「イチゴ狩」



宮城ブランド苺が食べられる!

<いちごランド こうちゃん園>

9867c4b3b467-7569-49af-a072-dd1eaf334099_m

宮城県育成品種の「もういっこ」や「さちのか」を栽培宮城県亘理郡の亘理町にあるイチゴ農園です。恵まれた自然環境を活用して、宮城県育成品種の「もういっこ」や、「さちのか」を栽培しています。例年、3月から6月上旬のシーズンには、甘い香りを放つイチゴの実をいっぱい実らせます。高設栽培を行っているため、腰をかがめることなく立ったままの姿勢でイチゴ狩りを楽しむことができます。(引用元:http://iko-yo.net/facilities/16949)

住所宮城県亘理郡亘理町長瀞字西谷地116

TEL0223-34-4571

期間:2016年3月5日から5月末まで(イチゴがなくなり次第終了)

公共交通 JR亘理駅→車10分経路検索

車 仙台東部道路亘理ICから国道6号経由10km20分

駐車場 あり 時間 9~15時 休み

要問合せ(苺の状況により臨時休業あり)



章姫、紅ほっぺ、ふくはる香などが食べられる!

<大野観光いちご園>

img_1

新鮮なイチゴとトマトが自慢四倉町にある大野水耕生産組合が運営するイチゴ園。冬本番でも暖かい温室内には真っ赤なイチゴがたわわに実っている。甘いイチゴをお腹いっぱい味わった後は、お土産用に直売している新鮮なトマトがお勧めだ。(引用元:http://www.walkerplus.com)

期間 12/23~6月上旬

所在地 福島県いわき市四倉町玉山字森内23

問い合わせ先TEL 0246-33-3434

営業時間 10時~16時

休業日 12/29~1/2、水曜(祝日の場合開園)

料金 中学生以上12月~3月は1500円、4月~5/10は1300円、5/11~は1000円。小学生12月~3月は1200円、4月~5/10は1000円、5/11~は800円。幼児(4歳~未就学児)と70歳以上12月~3月は1000円、4月~5/10は800円、5/11~は600円。3歳以下無料

種類 章姫、紅ほっぺ、ふくはる香

予約 不要(20名以上の団体は要予約)

アクセス(車) 常磐道四倉ICより5分※無料駐車場約40台



「水族館」 



<アクアマリンふくしま> 

current-rip-main-img

福島の海の大きな特徴である太平洋の「潮目」をテーマに、さまざまな視点から海の不思議をときあかす、新しいタイプの海洋ミュージアム。水族館をメインに、科学館や植物園の機能を併せもち、人と自然のかかわりや生命の尊さなど“人と地球の未来”を語りかけます。(引用元:http://www.jalan.net)

営業期間 開園:3月21日~11月30日 9:00~17:30

開園:12月1日~3月20日 9:00~17:00

年中無休

休園:12月29日~1月1日

所在地 〒971-8101 福島県いわき市小名浜辰巳町50

交通アクセス ①泉駅からバスで 支所入口から徒歩で

②いわき湯本ICから車で

仙台うみの杜水族館 宮城県



「動物園」



<仙台市八木山動物公園>

zou

ゾウたちが一望できるビュースポットが人気!東北有数の動物園で、仙台市の八木山丘陵地に位置する。ビュースポットから自然の中で生き生きと暮らす動物たちの姿が観察できたり、ガラス越しにホッキョクグマやカバが見学できたりと、動物本来の姿を間近で見られる。また、年間を通して、えさやり体験(1カップ100円)を行っており、カバやニホンザル、ウサギに直接エサをあげることができる。(引用元:http://www.walkerplus.com/)

住所 宮城県仙台市太白区八木山本町1-43

営業時間 3~10月 9:00~16:45 最終入場16:00 詳しい営業時間はコチラ

定休日 月曜(祝日の場合翌日)。12月28日~1月4日

入園料 一般 400円 小・中学生 100円 ※未就学児無料 年間パスポート 一般 1000円 ※購入日より1年間有効

交通アクセス 【電車】JR仙台駅からバスで動物公園前下車 徒歩5分

【車】東北自動車道仙台南ICから約20分

駐車場  350台 400円

問い合わせ 022-229-0631 案内窓口



<秋田市大森山動物園> 

500_35857876

114種類505点を飼育。 園の中央部にある「塩曳潟(シオヒキガタ)」には希少な淡水魚「ゼニタナゴ」が生息している。 「まんまタイム」、ウサギ、ヒヨコなどの小動物とふれあえる「なかよしタイム」を開催。 春、秋のふれあいフェスティバル、写生大会、夜の動物園など特別イベント開催日もあり。(引用元:http://www.jalan.net)

営業期間 9:00~16:30

休園日:直接お問い合わせください。

所在地 〒010-0654 秋田県秋田市浜田字潟端154

お問い合わせ  018-828-5508



「ショッピング」

<JRタワー> 北海道

JRタワー内にあるショッピングモール。ショッピング、グルメ、カルチャーなど、新しいライフスタイルを提案します。6Fステラダイニングは、本格ディナーからカジュアルランチまで、シーンに合わせてお楽しみいただけるレストランゾーンです。(引用元:http://brand.gnavi.co.jp)

住所: 〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西2丁目

電話:011-209-5100



<イオンモール天童> 山形県

山形県最大のショッピングモールです。

住所: 〒994-0000 山形県天童市 芳賀土地区画整理事業地内34街区

電話:023-652-0115

営業時間: 9時00分~21時00分

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする