【世界仰天ニュース】挫折しない究極のSNSダイエットのネタバレ感想

絶対に挫折しないSNSダイエットをした女性が、169キロあった体重が11ヶ月月で83キロまでになり、なんとダイエット大成功!しかしSNSで批判が殺到して・・・?内容:ニュージーランド・オークランドでメイクアップ・アーティストをしていたシモーヌ・プレッシュラー・アンダーソンさん(当時23歳)は、身長180㎝で体重は何と169kgという状態でした。彼女は大食いだったのですが、仕事場では誘惑になる大量のお菓子が常にあり、いつもつい食べてしまっていました。しかしその仕事柄、周りの人達は皆垢抜けていてスタイル抜群の人達ばかりでした。そういうことからダイエットにチャレンジを繰り返していましたが痩せることができずにいました。そこで閃いたのが「自分の姿を写真でさらけ出して絶対に痩せるとSNSで宣言する」というものでした。始めに自分の下着姿撮ってその写真をSNSにアップ。タイトルは『シモーネの健康への旅』この日から、自分の体型が分かる写真、体重・ウエストサイズ・食事内容まで定期的に投稿しました。ダイエットを開始してすぐに辛くなってもここで辞めたらSNSの人にバカにされると思いで頑張りました。仕事場の大量のお菓子も見ない様にして、とにかく食べないようにしながら運動を頑張りました。するとその効果もあって体重がどんどん減少!オシャレにも興味が出たので、金髪にしたり身に付けるものも変わりました。そして、ついに169キロあった体重はわずか11ヶ月月で83キロになったんです!なんと86キロの大減量に成功!約半分の体重になり、シモーネはダイエットを成しとけたんでした。しかしSNSで「全て偽造。髪の色も頬骨の形や顔が全然違う。11ヵ月では無理。ウソついて金儲けか!と大炎上しました。あまりに変わりすぎてみんな信じてくれなくなっていました。頭にきたシモーネは「SNSには彼女が痩せていく様子がちゃんと載っている。それを見てから物を言え」と匿名で反論。するとこんなコメントが・・・「見たけど同じ人ではない」「何故かというと痩せたら必ずたるんだ皮があるはず」「それが無いというのはあり得ない」心ない攻撃に対し彼女が取った行動はSNSのコメント欄でそういわれドキリとしたシモーネ。実は痩せたのはいいものの、お腹には余った皮がダルダルになっていて大きかった胸はしぼみ垂れてシワクチャになっていてまるでお婆ちゃんの胸のようになっていたのだった。なので写真を投稿する時は、余った皮が見えないように工夫していた。「この余った皮を公開すれば疑い一発で晴れる」という事は分かっていたがさすがにそれを見せることには抵抗があり載せていませんでした。でも、死に物狂いで努力した事をバカにされた事がどうしても許せなかった彼女は「事実を証明してやる!」と、自分の本当の姿を公開しました!本当の姿を公表した結果、人々の反応は「あなたはウソつきじゃない。あなたは素晴らしい人間」「意地悪な人は無視して自分が成し遂げた事を楽しんで!」と、彼女の勇気を称えるコメントが殺到しました。更に、余ってたるんだ皮膚の切除手術を申し出る人まで現れ始め5000ニュージーランドドルが集まりました。※日本円で約40万円。そして2015年9月、腹部・背中の皮の切除手術が行われた。現在の彼女は?仰天スタッフがシモーネさんを訪ねてみると、現在も体型はキープしたままでした。お腹を見せてもらうと、まだ手術の跡が残っていたが、かなりスッキリとしていた。そしてしぼんでしまった胸は豊胸手術を受けて大きくしていました。「ネットでウソつき呼ばわれされた時は今までしてきた努力を全て否定された気になり本当に頭にきました」「恥ずかしかったけれど思い切って写真を投稿すると批判的なコメントはピタリと収まったので胸がスーッとしました」とコメントしていました。

それをみた皆の感想





やはり体型まで晒すのは根性がいりますね・・・でも体重計の数値で軽く宣言くらいだったらできそうですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする