新最強伝説黒沢1巻(第1話.伝説)を4コマくらいでネタバレ。名言のTシャツがamazonで売ってた。

こんにちわ。初めて漫画を電子書籍で買ってみたら思いのほか便利で「うし…うし…」とチンチロ編で焼き鳥を食べるカイジばりに喜びをかみ締めている、まあです。僥倖…圧倒的僥倖…!食べ物を食べる擬音をうし…うし…にする福本ワールド好きです。私はビール好きじゃないんですけど、ビールを飲むシーンもとても美味しそうな描写でした。

最近「最強伝説黒沢」の続編「新最強伝説黒沢」の薄いサンプル本が本屋で飾っているのをみて(一話だけ読めた)、面白かったから買おうと思ってたけどもう部屋のスペースを増やしたくないな~と思ってたからさっそく今回電子書籍で買ってみました。紙媒体だと6巻まで出ているけど電子書籍だと4巻までしか出てないみたいでした。電子バージョンと単行本バージョンって販売スピード違うんだ~と新発見。でもスマホやPCで読めるからどこでも読めるし、ねっころがって読めるのが便利。例えば古本を開いた状態で寝ながら読むのって顔面にごみ落ちてきそうで嫌だからここ助かるー。福本先生はカイジやアカギなどのギャンブルものの漫画で大人気ですが、この「最強伝説黒沢」はそんな漫画たちとはちょっとカテゴリが違う内容になっています。主人公は44歳の土木作業員で、自分の人生との戦いが描かれています。これ読むと、自分も人生をよりよくするために頑張らないとなあと感慨にふけてしまいます。でも最終回は、私的に結構悲しい終わり方でもありました。だって黒沢が死んだっぽい描写なんですもん~。もっと生きて伝説作ってよ!ってセンチメンタルな気分になりました。でも、そんな「最強伝説黒沢」に続編が出て良かったです。ウィキ見たら、テレビで「いつかは再開させたい、黒沢は死んでおらず浦島太郎状態で戻ってこさせ恋愛もさせたい」という予定を先生は言ってたみたいなので、今回の続編で黒沢がやっと恋愛面でも浮かばれるのかな~って期待!

第1話.伝説の内容はおおまかにこんな感じでした。

PicsArt_01-19-05.16.27

PicsArt_01-16-08.15.51

PicsArt_01-16-07.32.47

PicsArt_01-15-06.45.08

「馬鹿は生きなきゃ治らない」ってカッケーと思ってなんとなく検索してみたら

まさかのこの「馬鹿は生きなきゃ治らない」っていうTシャツをamazonで見つけました。

馬鹿は生きなきゃ治らないTシャツ通販

福本先生がこのTシャツからインスピレーションを得たのか、このTシャツの販売元が漫画にインスピレーションを受けたのか前後は分からないですけど、これを寝巻きにして、朝起きるときに足をムニッとしてから起きると八年間眠ってた黒沢の気持ちに浸れること間違いなし!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする