岩橋玄樹の父親は医者?野球選手にスカウトされた?巨人戦の始球式に!

king & princeキンプリの岩橋玄樹くんが野球選手にスカウトされていた話や、父親が医者という話、巨人戦の始球式での様子や画像を紹介します。


<岩橋玄樹の父親は医者?>



岩橋玄樹くんが野球に興味を持ったのは、お父さんがプロ野球チームのチームドクターをしていた為、よく試合を見に行っていたからだそうです。



そして4歳から中学校3年生まで、野球を続けていました。ポジションはずっとショートで、でもピッチャーもできて、決め球はカーブ。

憧れの選手は元木大介選手と坂本勇人選手です。岩橋くんの好きな数字は「2」ですが、これは元木選手の背番号からきています。そんな野球少年だった岩橋くんは野球選手を目標としていて、いつか甲子園に行くことを夢だったそうです。
スポンサーリンク




<岩橋玄樹が野球選手にスカウト>


岩崎くん自身が2017年4月7日のザ・少年倶楽部内のコーナー、「ジュニアにQ」で

「過去に元プロ野球選手の佐野慈紀さんに野球を教わっていて、スカウトされた」と語っていました。

 






二人が知り合ったのは、2015年2月15日放送のガムシャラ!で共演したことで親しくなったようです。

この放送のときのコーナー「EXシアターで一発キメたるJ」で佐野さんに岩橋くんがピッチングを見てもらいました。





岩橋くんのピッチングを見て佐野慈紀さんは「センスはある。ただ、身体の使い方が理解できていない」と話していました。

そして課題は「体のバランス向上」、「ボールを放すタイミング」。この2点に絞って、練習を行ったそうです。





佐野慈紀さんは近鉄バッファローズで1996年には中継ぎ投手として日本史上初の年俸1億円プレイヤーになったすごい実績を持った元プロ選手です。
その後、2人はプライベートでも室内練習場を借りて練習するようになりました。





その後に名刺を渡されたんでしょうね。

野球専門情報誌の取材も受けたそうです。


『どうせやるなら中途半端じゃなくて、ガチでプロからスカウトがくるくらいになろう!』と思ってがんばってるよ。
でね、それくらい野球好きなことが伝わったのか、こないだナント、読売ジャイアンツの専門情報誌から取材を受けて。
注目選手について語ったり、野球解説者みたいなことしちゃった(笑)


<岩橋玄樹が野球巨人戦の始球式>


関連記事:キンプリ岩橋玄樹の髪色がピンク系カラーでかわいい!真似したい子続出

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする