福岡のクリスマスイルミネーションおすすめスポット☆

レトロなイルミネーションが大正浪漫を感じさせる!

「門司港レトロ浪漫灯彩」

kitakyushu07

浪漫ちっくなイルミネーションが開催します!どこか懐かしくて、それでいて新しい街、門司港。レトロな外観の建物のライトアップと、樹木約80本を装飾した約20万球のイルミネーションの光が素敵な雰囲気をかもし出します。色とりどりに彩られた港町の夜は、映画のワンシーンのような浪漫たっぷり。月明かりに照らされる水面と、建物を照らす色鮮やかなの光が共演し、レトロ建築物群や地域周辺を幻想的な光の世界へと誘います。また、門司港レトロ展望室から見るイルミネーションもおすすめですよ♪今年は、声に反応して光が変化する、九州初上陸の最新フォトスポットが登場し、叶えたい夢や希望を大きな声で叫んで記念撮影が楽しめますよ☆さらにクリスマスライブやカウントダウンイベントも催されるので注目です。赤いレンガとイルミネーションが綺麗な街並みで夜の散策も素敵ですね♪

所在地 〒801 – 0852 福岡県北九州市門司区港町 門司港レトロ地区

開催期間 2015年11月28日~2016年2月14日 17:30~22:00 点灯式(初日)/18:30~、1月1日/~翌5:00

開催場所 福岡県北九州市 門司港レトロ地区一帯の施設および樹木など

交通アクセス JR鹿児島本線「門司港駅」からすぐ

料金 無料

問合せ先 門司港レトロ倶楽部(平日) 093-332-0106、門司港レトロ総合インフォメーション 093-321-4151



クリスマスの定番☆福岡タワーのイルミネーション!

「ももち☆ブルーライトイルミネーション2015」

P13982A

出展:www.rurubu.com

冬の風物詩となった福岡タワーに高さ108mの巨大なツリーが点灯します!海浜タワーとしては日本一の高さを誇る福岡タワー。博多湾に臨み福岡市のシンボルとして親しまれているタワーが今年もクリスマスムードを盛り上げてくれます♪地上123mまでエレベーターで約70秒で、360度の大パノラマが広がり福岡市街の絶景が一望できるので、移りゆく風景をたっぷり楽しめます。福岡タワー壁面を彩るイルミネーションはパワーアップしてフルカラーLEDとなり、今まで以上に色鮮やかでかつ繊細な光のツリーとなりました♪学生カップル割引や子供たちへのプレゼントも用意されています。ライトアップされるタワー前の緑道や周辺の樹木も美しく彩られクリスマス気分も高まります♪

○2015年11月20日~12月22日 学生カップル割引 (学生証の提示で男女ペア通常1600円が1000円に)

○2015年11月20日~12月25日 17:00以降に展望室を利用した小学生以下の子どもを対象に光が雪の結晶に見えるホログラスをプレゼント☆



開催日時 2015年11月20日~2016年1月31日

点灯時間/17:00~23:00(12月23日~25日/~24:00)

開催場所 福岡市 福岡タワーとその周辺

住所 福岡県福岡市早良区百道浜2-3-26

料金 無料

お問い合わせ 福岡タワー 092-823-0234

アクセス JR「博多駅」から西鉄バス約25分「福岡タワー南口」下車



いつもの警固公園や街並みがクリスマス一色に!

「天神のクリスマスへ行こう2015」

20151023-001a

出展:twitfukuoka.com

「天神のクリスマスへ行こう」が始まり、今年で15回目の人気イベントです。街路樹のシャンパンゴールドのイルミネーションや周りの建物の色鮮やかな装飾、いろいろなデコレーションが施されたクリスマスツリー、壁面を大きく使った豪華なイルミネーションなど、街全体が一体となったクリスマスムードが味わえます。メイン会場の警固公園には新たな大型イルミネーションオブジェ「光の羅針盤」が登場しますよ。また、12月4日から市役所西側ふれあい広場で「TENJIN Christmas Market」を開催したりとイベントも注目です☆本場ヨーロッパのような雰囲気のクリスマスイルミネーションが楽しめるのでショッピングと共にクリスマス気分を味わいにいきませんか♪

2015年12月4日~25日 TENJIN Christmas Market (ホットワインなどヨーロッパのクリスマスマーケットの雰囲気を体験できる。ふれあい広場にて)

開催期間 2015年11月13日(金)~2016年1月12日(木)

点灯時間17時~24時

場所 福岡市中央区天神2丁目 警固公園ほか、天神エリア

交通 地下鉄天神駅から徒歩約3分、西鉄福岡(天神)駅からすぐ

お問い合わせ We Love 天神協議会 TEL 092-734-8750

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする