大阪府USJが任天堂と連携、500億円を投資し「マリオランド」を建設予定!

大阪府のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ)が任天堂との提携によってマリオなどの任天堂人気キャラクターが数多く登場する新エリアを東京五輪が開催される平成32年までのオープンを目指すと明かしました。
過去では投資額が400億円もの大規模だったハリッポッターエリアを上回る500億円を超える可能性があるそうです。

関係者によると設立場所候補は現在はイベントスペースとして利用されている正面ゲートを入ってすぐ左側の場所になるとみられます。

スポンサーリンク



<みんなの感想>


関連記事:マリオランはiPhoneだけでなくAndroid版も遅れて配信予定?みんなの感想



関連記事:どうぶつの森アプリ版は配信延期!いつになる?理由は?みんなの感想

関連記事:どうぶつの森みたい!似てるゲームアプリSeabeardのみんなの感想・画像

関連記事:どうぶつの森に似たゲームアプリ2「ほしの島のにゃんこ」の内容動画・口コミ紹介

関連記事:最新ポケモンGOレアポケモンの巣:東日本

関連記事:スーパーマリオラン配信開始は近日?配信「通知」機能が!AppStoreの新機能?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする